ストレスが溜まっている時・・・疲れている時・・・
そんな時にはココロもカラダもリラックスさせてあげましょう!
アーユルヴェーダ発祥の地、南インド・ケララの伝統的な手技と、
100%ナチュラルインドハーブでつくられたオイルでトリートメント。
ココロとカラダを元気に、元気な人にはよりいっそうのパワーを与えてくれます。

※料金は『NewS』のページをご覧ください。
Stacks Image 2343
Stacks Image 2345
Abhyanga + Shirodhara

インドの伝統的なオイルマッサージと、額にオイルを垂らすトリートメントの相乗効果により、カラダの中の全ての毒素及びココロの不安、緊張などの「精神的な毒素」の排出を促します。
> 詳しく見る
Stacks Image 2351
Stacks Image 2353
Kalari Marma + Abhyanga (7 body postures)

ケララ州伝統武術カラリパヤット、その前後に必ず行われるマッサージ。インドでは床に寝た状態で、施術者は立ったまま腰を曲げて行います。これをベッドの上でもできるようアレンジし、体位を変えながらオイルを贅沢に使用する「7体位のアビヤンガ」とセットで体験できます。
> 詳しく見る
Stacks Image 2359
Stacks Image 2361
Abhyanga

アーユルヴェーダの伝統的なオイルマッサージです。
ハーブオイルを全身に浸透させ体内の毒素の排出を促し、疲れやむくみをケアして心身を癒します。
> 詳しく見る
Stacks Image 1060
Stacks Image 1062
Shirodhara

人肌に温められたオイルを絶え間なく額に垂らし続けるトリートメントで「脳内マッサージ」とも言われています。
アビヤンガが身体のトリートメントならば、シロダーラは心のトリートメントと言っても良いでしょう。
> 詳しく見る
Stacks Image 2368
Stacks Image 2370
Podikizhi

数十種類ものハーブパウダーを布に包んだボーラスバックで全身をトリートメント。薬効が内部に浸透すると身体の芯から温まります。冷えの改善、関節痛や各種の痛みを緩和します。薬効を全身に行き渡らせるトリートメントです。 
> 詳しく見る
Stacks Image 2376
Stacks Image 2378
Navarakizhi

数十種類ものハーブパウダーの煎じ液と牛乳で穀物を炊き、布に包んだ「キリ」で全身をトリートメントします。血液循環を良くし、身体の老廃物を排出させます。
インドでは若返り目的として受けるトリートメントです。 
> 詳しく見る
Stacks Image 2384
Stacks Image 2386
Ayurvedic Facial Treatment

100%ナチュラルインドハーブによるフェイシャルトリートメントです。皮膚の老廃物を取り除き、活性化させて透明感とハリ、つやのある肌へと導きます。
> 詳しく見る
Stacks Image 1046
Stacks Image 1048
Shiroabhyanga

頭部には全身の神経が集中しており、感覚器官に働きかけて優れたリラックス効果が得られます。血液の循環が良くなり凝り固まった頭部をほぐし不眠や頭痛、目の疲れなどを癒します。
髪の毛にもよく、白髪、抜け毛等の予防にもなります。
> 詳しく見る
Stacks Image 2392
Stacks Image 2394
Kativasti

カティバスティ(腰)
小麦粉で作った土手の中に、温めたハーブオイルを入れて身体の中に薬効をしみ込ませる局所的なトリートメントです。身体の心から温まり、冷えや腰痛の痛みを緩和します。

> 詳しく見る
Stacks Image 2397
Greevavasti

グリーヴァバスティ(肩)
小麦粉で作った土手の中に、温めたハーブオイルを入れて身体の中に薬効をしみ込ませる局所的なトリートメントです。身体の心から温まり、冷えや肩こりの痛みを緩和します。

※トリートメントコースの「オプション」となります。
土手の作りにくい場所(手首、足首、肘、膝などの関節や腕、足、頭、額、ほか全身どの部位でも)は「オイル湿布」で対処できます。
ご相談下さい。
Stacks Image 1074
Stacks Image 1076
Padaabhyanga (Ayurvedic Foot Massage)

人肌に温めたハーブオイルで、足先から膝下までをトリートメントします。足の裏には全身のツボがあり、主に足先をトリートメントすることで、カラダ全体の循環も良くなります。
> 詳しく見る

※トリートメントコースの「オプション」となります。
ココロの疲れには、シロアビヤンガ、シロダーラ、パーダアビヤンガ

精神的な疲れ、目や頭の使い過ぎ、ストレス、不眠、頭痛などのケアには シロアビヤンガシロダーラ がおすすめです。
「脳のマッサージ」とも言われている「シロダーラ」は、より深いところの疲れもオイルで溶かし流してくれます。
パーダアビヤンガ は、全身のツボが集中する足裏を中心にオイルを浸透させながら優しくトリートメントします。不安や心身の疲れがとれ、良く眠れるようになります。
高齢者のケアにも、とても良い効果を発揮するトリートメントです。

※料金は『NewS』のページをご覧ください。
Stacks Image 2406
Stacks Image 2408
Shiroabhyanga

頭部には全身の神経が集中しており、感覚器官に働きかけて優れたリラックス効果が得られます。血液の循環が良くなり凝り固まった頭部をほぐし不眠や頭痛、目の疲れなどを癒します。
髪の毛にもよく、白髪、抜け毛等の予防にもなります。
> 詳しく見る
Stacks Image 2442
Stacks Image 2444
Shirodhara

人肌に温められたオイルを絶え間なく額に垂らし続けるトリートメントで「脳内マッサージ」とも言われています。
アビヤンガが身体のトリートメントならば、シロダーラは心のトリートメントと言っても良いでしょう。
> 詳しく見る
Stacks Image 2449
Stacks Image 2451
Padaabhyanga (Ayurvedic Foot Massage)

人肌に温めたハーブオイルで、足先から膝下までをトリートメントします。足の裏には全身のツボがあり、主に足先をトリートメントすることで、カラダ全体の循環も良くなります。
> 詳しく見る

※トリートメントコースの「オプション」となります。
カラダの疲れには、アビヤンガ、カラリマルママッサージ

疲れが溜まり「体の重さ」や「だるさ」を感じた時は、「疲れ物質」を素早く排出させる アビヤンガカラリマルママッサージ がおすすめです。
体内の循環が良くなり、動きが軽くなります。
※冷えの緩和、美肌にも効果があります。

※料金は『NewS』のページをご覧ください。
Stacks Image 2460
Stacks Image 2462
Kalari Marma + Abhyanga (7 body postures)

ケララ州伝統武術カラリパヤット、その前後に必ず行われるマッサージ。インドでは床に寝た状態で、施術者は立ったまま腰を曲げて行います。これをベッドの上でもできるようアレンジし、体位を変えながらオイルを贅沢に使用する「7体位のアビヤンガ」とセットで体験できます。
> 詳しく見る
Stacks Image 2467
Stacks Image 2469
Abhyanga

アーユルヴェーダの伝統的なオイルマッサージです。
ハーブオイルを全身に浸透させ体内の毒素の排出を促し、疲れやむくみをケアして心身を癒します。
> 詳しく見る
痛みには、ポディキリ、バスティ

腰痛、肩こり、頭痛、膝の痛みなどには、キリ(ハーブボール)を使ったトリートメント、ポディキリ がおすすめです。オイルとともにハーブの薬効を深く浸透させることができます。
痛みを感じる局所に直接働きかける
バスティ は、ハーブオイルが患部を温め、優しくほぐして痛みを緩和します。
※バスティは冷えの緩和にも効果があります。

※料金は『NewS』のページをご覧ください。
Stacks Image 1178
Stacks Image 1180
Podikizhi

数十種類ものハーブパウダーを布に包んだボーラスバックで全身をトリートメント。薬効が内部に浸透すると身体の芯から温まります。冷えの改善、関節痛や各種の痛みを緩和します。薬効を全身に行き渡らせるトリートメントです。 
> 詳しく見る
Stacks Image 1197
Stacks Image 1199
Kativasti

カティバスティ(腰)
小麦粉で作った土手の中に、温めたハーブオイルを入れて身体の中に薬効をしみ込ませる局所的なトリートメントです。身体の心から温まり、冷えや腰痛の痛みを緩和します。

> 詳しく見る
Stacks Image 1202
Greevavasti

グリーヴァバスティ(肩)
小麦粉で作った土手の中に、温めたハーブオイルを入れて身体の中に薬効をしみ込ませる局所的なトリートメントです。身体の心から温まり、冷えや肩こりの痛みを緩和します。

※トリートメントコースの「オプション」となります。
土手の作りにくい場所(手首、足首、肘、膝などの関節や腕、足、頭、額、ほか全身どの部位でも)は「オイル湿布」で対処できます。
ご相談下さい。
冷えの緩和には、アビヤンガ、ポディキリ、バスティ

冷えの緩和には、ハーブオイルを全身にたっぷりと浸透させ、体内の「流れ」をスムーズにする アビヤンガ がおすすめです。循環が良くなれば、手先足先も温まってきます。ハーブボールの薬効成分を全身に浸み込ませて素早く身体を温める ポディキリ も効果があります。
下半身の冷えには、腰を芯から温める
カティバスティ がおすすめです。
下半身に冷えを感じる方の多くは骨盤内が冷えています。女性は腰が冷えると様々な不調(生理不順、婦人科系疾患、むくみ、低体温、関節の痛みなど)が起こってきます。
冷える事で体内の流れが遅くなり、滞る部分もでてきます。そうなると免疫力や抵抗力なども落ちてしまいます。
体を温め体温をあげる事により、今まで感じていた不調が少しずつ減っていくのが感じられることでしょう。

※料金は『NewS』のページをご覧ください。
Stacks Image 2478
Stacks Image 2480
Abhyanga

アーユルヴェーダの伝統的なオイルマッサージです。
ハーブオイルを全身に浸透させ体内の毒素の排出を促し、疲れやむくみをケアして心身を癒します。
> 詳しく見る
Stacks Image 2485
Stacks Image 2487
Podikizhi

数十種類ものハーブパウダーを布に包んだボーラスバックで全身をトリートメント。薬効が内部に浸透すると身体の芯から温まります。冷えの改善、関節痛や各種の痛みを緩和します。薬効を全身に行き渡らせるトリートメントです。 
> 詳しく見る
Stacks Image 2493
Stacks Image 2495
Kativasti

カティバスティ(腰)
小麦粉で作った土手の中に、温めたハーブオイルを入れて身体の中に薬効をしみ込ませる局所的なトリートメントです。身体の心から温まり、冷えや腰痛の痛みを緩和します。

> 詳しく見る
Stacks Image 2498
Greevavasti

グリーヴァバスティ(肩)
小麦粉で作った土手の中に、温めたハーブオイルを入れて身体の中に薬効をしみ込ませる局所的なトリートメントです。身体の心から温まり、冷えや肩こりの痛みを緩和します。

※トリートメントコースの「オプション」となります。
土手の作りにくい場所(手首、足首、肘、膝などの関節や腕、足、頭、額、ほか全身どの部位でも)は「オイル湿布」で対処できます。
ご相談下さい。
美肌には、ナバラキリ、フルフェイシャルトリートメント

肌につやがない、張りが無い、くすみ、しわ、たるみ、湿疹ができやすいなど、肌に関するトラブルには美肌効果の高い若返りのトリートメントが有効です。
全身には
ナバラキリ、お顔のトラブルには アーユルヴェディック・フェイシャルトリートメント がおすすめです。
「ナバラキリ」は、ハーブの煎じ液と牛乳で炊いた穀物で「キリ」を作り、中身を擦り込むように全身に塗っていきます。成分が体に染み込み、ツヤツヤ、プルプル、モチモチの赤ちゃんのようなお肌になります。「フェイシャル」は、様々なハーブを使ったお手入れで、くすみのない透明感のある素肌になります。
アビヤンガも肌ツヤを良くしたり、しわの軽減などが期待できます。

※料金は『NewS』のページをご覧ください。
Stacks Image 998
Stacks Image 1000
Navarakizhi

数十種類ものハーブパウダーの煎じ液と牛乳で穀物を炊き、布に包んだ「キリ」で全身をトリートメントします。血液循環を良くし、身体の老廃物を排出させます。
インドでは若返り目的として受けるトリートメントです。 
> 詳しく見る
Stacks Image 982
Stacks Image 984
Ayurvedic Facial Treatment

100%ナチュラルインドハーブによるフェイシャルトリートメントです。皮膚の老廃物を取り除き、活性化させて透明感とハリ、つやのある肌へと導きます。
> 詳しく見る
Stacks Image 393
Stacks Image 882